”ビジョン2030”サウジアラビアビザ取得と招聘状について。
業務視察手配開始と渡航ビザの案内
サウジアラビアコンサル正式開始。

サウジアラビアビザ取得と招聘状について。業務視察手配開始と渡航ビザの案内

サウジアラビアビザ取得と招聘状について。業務視察手配開始と渡航ビザの案内詳細


サウジアラビアでは、テロ対策の関係上、2013年より観光ビザを発行していません。
先日サウジアラビア国王殿下の訪日があり、
今後、日本とサウジアラビアでは経済協力等が加速的に進むと思われています。
ビジョン2030も順調な問い合わせがあります
しかし現時点では、サウジアラビアに渡航するにはスポンサーからの招聘状が必須となり、
続きが煩雑、取得に対して高額な料金がかかるなど、 業務上以外の渡航がほぼ不可能な状況になっています。
株式会社スリーオーセブンインターナショナルは現地事務所と今回の渡航に関する提携を組み、
サウジアラビア業務視察手配開始とビザ手配(招聘状取得)を確立しました。
ビジット2030は順調に進んでいます。
内容を紹介いたします。
日本でのビザ申請の最初の窓口はVFSセンターになります
https://www.vfstasheel.com/landing.html#/index


 

今回の取得ビザは「商用目的」(業務視察渡航)の目的のための取得になります。
弊社責任者は現地にて確約をしてきました。現地政府関係者と各スポンサー保証により、招聘状を取得いたします。
業務視察に関して渡航することが出来る招聘状になります。
2018年、多くの渡航手続きをさせていただきました。

申し込み方法

「全て、メール(saudi_visit@307.co.jp)にて申し込み、お問い合わせを承ります。」


お申込み、お問い合わせの際には、必ず下記の情報を明記ください。

1.お名前

2.住所

3.メールアドレス

4.連絡がとれる電話番号

5.予定同行人数

6.視察を行いたい業界

7.視察の目的や現地に対するリクエストの詳細など


S